セサミンの摂取方法

セサミンはとても有効な成分として、知られています。
セサミンの効果効能についてはこちらをご覧ください。
体質改善出来るので、基礎体力が減退した人、中高年になった人、美容効果を期待する女性など
様々な世代の様々な人が愛用していると聞きます。

セサミンはどのように摂取すればいいのでしょうか。
その摂取方法を見ていきます。

まず継続性が大事です。
摂取するにあたっては、1日や2日で劇的に体調が変化するものではありません。
継続して数か月から数年飲んで、効果が出るのです。
だから、少し飲んで、またしばらく飲むのをやめて、というのを繰り返していくと、
効果があるのかどうかは全くわかりません。
セサミンの効果を発揮できません。

健康食品と呼ばれるものは、医薬品ではありませんので、すぐに効果が出るとは限らないのです。
健康食品でよく耳にする、青汁や、高麗人参、プロポリス、鮫油などなど
さまざまなものが市場には出回っています。
これらも同じようなものではないでしょうか。

そして次に、吸収性が大事です。
セサミンはゴマに含まれている成分ですが、ゴマ自体は大変良い物ですが、
これを摂ることによりセサミンが充分摂取できたと判断するのは、誤っています。

実はゴマは、消化、吸収が良いというわけでは、ありません。
胃腸の弱い人や消化、吸収能力の低い人などは、結局セサミンという有効成分を
体内に吸収されることなく、体外に排出されてしまうことが多いのです。

ゴマ自体に含まれているセサミンも大変微量で、1%とも0.5%ともいわれています。
このわずかな量のセサミンを、消化、吸収の悪いゴマから摂取しようとするのは
かなり困難なことが分かるでしょう。

だから、同じセサミンのサプリメントを常用するにしても、
吸収率の高いものを選んでいくのがいい摂取方法です。

以上のようなことを注意しながら、セサミンのサプリメントなどから摂取する場合に
その製品に指定されているような飲み方を守ってきっちりと飲んでください。
セサミンを飲みすぎるとどうなるのかこちらにかいてあります。