セサミンの栄養成分

ゴマにわずかに含まれているセサミンですが、
その栄養成分について、詳しくみていきましょう。
こちらのサイトにもセサミンの成分について載っています。

ゴマの中のわずか0.5%~1%しか含まれていないという微量のセサミンです。
セサミンはこの微量なもののなかのゴマリグナンの成分の一つであります。
これらの成分が効き目があるわけです。

どのような効き目があるのか気になるところです。
どのような効果があるのかをいくつか紹介しましょう。
こちらには健康食品である青汁の美肌効果やダイエット効果について載っています。

老化現象を予防してくれます。
体内で活性酸素がたくさん発生してしまうと、老化現象がおこりますが、
これを防ぐ力がセサミンには有ります。

活性酸素は細胞を傷つける、または、身体の働きを抑える働きがありますので、
これが良くありません。
これを制御することによって、老化するのを防ぐというわけです。

コレステロール値の低下ももたらしてくれます。
コレステロール値が高くなると悪影響を及ぼすのは、血管がつまり、
動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まるということです。

血液の中に余分なものが溜まって、血流が悪くなる、血行が悪くなるのを防いでくれます。
血液の流れがスムーズであれば、血管がつまってしまうようなこともあまりないでしょう。

セサミンには、美容効果があります。
美容効果を求めて、感度の高い主婦の方々は、これに目を付けて早くから、飲み続けている人もいます。
いつまでも美しく生き続けたいという女性の永遠の望みをかなえてくれます。
お肌の調子が良くなって、化粧のノリもよくなります。
老化現象を防いでくれるという働きにもつながるものがあります。

セサミンはガンの予防にもつながります。
肝臓がんや大腸がんなどの予防につながるといわれています。
がん細胞の体内に増殖するのをふせいでくれるのです。

がん細胞も生きているので栄養を取り込まないと生きていけませんが、
その栄養を取り込むことができないような働きをセサミンはしてくれるというものだそうです。

以上述べたように
様々な働きがあるので、セサミンの栄養成分はとても有効であるということがわかります。
http://whiteangel.littlestar.jp/02goma.htmlにかいてあるのですが、アスタキサンチンという成分と併せて摂ることで元気になることができるのでおすすめの組み合わせです。

こちらのサイトにも噂のセサミンについてかいてあります。